カテゴリー別アーカイブ: バスツアー

4/9(木)お花見バスツアーを開催いたしました!

今年は、開花から満開までがとても短かったため、葉桜もチラホラ。。。 雨空の合間を縫うように、薄日の射す中、宝塚駅から宝塚大劇場につづく『花のみち』を散策。 ランチは、宝塚ホテルで松花堂弁当をいただきました。 お楽しみは、何といってもお買い物。 立ち寄った白鶴酒造資料で利き酒に頬を染める方あり、ホームで待つお仲間へのお土産を買い求める方あり・・・。 それぞれが春の訪れを感じた一日となりました。  

グルメバスツアー2015を開催いたしました!~ジェームス邸~

皆さんお待ちかね。 今年のバスツアーは、神戸市の有形文化財に指定されている「ジェームス邸」へ!! 前日までの雨模様が、いつの間にか明るい空に。 歴史的建造物を熱心に見学した後は、今回のためにシェフが特別用意してくださったフレンチに舌鼓。 オープンキッチンでのフランベの演出に歓喜の声も・・・。 おなかを満たして、帰路につきました。

4/8(火)お花見バスツアーを開催いたしました!

絶好のお花見日和!! バスに揺られ、丹波篠山の町並を見渡せる絶景の地「王地山」へ行って来ました。 前日までの寒さを忘れてしまうほどの暖かさに、桜の花も満開。 レストランでは桜を愛でながら会席料理に舌鼓、お食事後は上着を脱いで散策、そして名産品のお買い物。 春を満喫された40名のツアー参加者。皆さん、頬を桜色に染めて笑顔でお帰りになりました。

10/10(木)淡路島七福神巡りツアーを開催しました!~日本旅行コラボ~

この日もまだまだ夏模様!! 青空のもと、参加者20名を乗せたバスは明石海峡大橋を渡り、一路淡路島へ。 今回は、智禅寺(弁財天)・八浄寺(大黒天)を巡り、昼食は大鳴門橋を間近に見下ろす『うずの丘』で、“旬鮮串しゃぶ味百景”に舌鼓。 続いて『吹き戻しの里』にて手作り体験。 『たこせんべいの里』では、思い思いにお買いもの。 夕方4時、心地よい疲れとともに皆さん、笑顔で帰ってこられました。 さて、次回はどこに参りましょうか。。。

4/11(水)お花見バスツアーを開催いたしました!

4月11日(水)、皆さん楽しみにされているお花見バスツアー当日。 今回は姫路に向かって出発、、、したのですが、当日は残念ながら雨、雨、雨・・・。 ガラス越しに姫路城と桜が見渡せるパノラマビューのレストランで華やかな創作和食に舌鼓。満開の桜を愛でながらの食事にお話しもはずみ、優雅なひと時を過ごしました。 お食事の後は、絵画と陶磁器を見に“三木美術館”へ。どの作品も素晴らしく、限られた時間の中、「もっとゆっくり見たい」と言うお言葉もちらほら。 最後は灘菊酒造に立ち寄り、酒蔵見学と日本酒の試飲を楽しみました。 皆さんのほんのり赤らんで笑顔が印象的でした。 雨降る中でのお花見バスツアーでしたが、思い出に残る一日となりました。 来年こそは、春の陽気に恵まれたお花見をツアーを企画します!(スタッフの意気込み)

2/28(火)岡山発:見学バスツアー開催!

2/28(火)9時に岡山駅を出発した中型バスは見学者24名とスタッフ2名を乗せて一路、神戸舞子に向けて山陽自動車道を走りました。 「ザ・レジデンス神戸舞子」に到着した参加者は早速グループに分かれて、意気揚々と館内の見学に出発、ランチ試食と合わせて約2時間の館内ツアーとなりました。 皆さん、想像通りもしくは想像以上の環境と眺望に感嘆の声を上げられる方も・・・。   舞子を出発後、平清盛ゆかりの地「能福寺」と神戸市立博物館「平清盛展」をめぐり、あっという間のバスツアーが終了しました。 18時30分、皆さんを無事岡山にお送りしたスタッフも安堵の笑顔。 またお会いできる日を約束し、お別れしました。 ご参加いただいた皆様、お疲れ様でした。本当にありがとうございました。  

2/22(木)日帰りバスツアーに行ってきました!

2月22日(木)、曇り空の中、大型バスを走らせ日帰りツアーに行って来ました。 今回のバスツアーは「神戸を知り、神戸を感じ、神戸を食す」をテーマに、東灘区にある「神戸市立小磯記念美術館」と、いま話題の「KOBEde清盛2012歴史館」へ。 お食事は新神戸にある「ANAクラウンプラザホテル神戸」で中華料理を満喫! 平清盛の歴史館では神戸の歴史に触れてきました。 須磨区にある「ナナ・ファーム須磨」に立ち寄りお買い物。みなさん今夜のおかずや新鮮なお野菜を両手に抱え満足そう。 神戸を満喫・堪能したバスツアーとなりました。

10月3日(月)~神戸花鳥園バスツアー~

秋晴れの中、神戸空港の近くにある花の中で鳥と遊べるテーマパークへ行ってきました。 様々な種類の鳥たちに、ただただ驚くばかり! バードショーでは場内が大いに盛り上がりました。   鳥と触れ合った後は、ホテルでの中国料理に舌鼓。 秋の一日を存分に楽しめた旅行となりました。