月別アーカイブ: 11月 2017

11/22(水)「垂水商店街がやってくる!」

初企画!! “商店街のにぎわいをそのままレジデンスに!” をコンセプトに有志9店舗の皆さんに出店していただきました。 地元で有名な焼き豚屋さんやパン屋さんをはじめ、佃煮屋さん、塩干屋さん、そば屋さん、和菓子屋さん、お花屋さん、鞄屋さん、そして仏具店・・・。 試食をし、商品を手に取り、お店の方とお話ししながらのお買い物。 皆さん、距離感の近さについついお財布のひもも緩みます。 予想を超える盛況ぶりに、第2回開催に向けて企画中です。

11/3(金)~5(日)「第7回 文化祭」を開催しました!

多目的ホールの東西スペースには、写真、絵画、書道、俳句、手づくり作品など、今年もさまざまな作品がところ狭しと展示されました。 期間中、皆さんお互いの違う一面をうかがい知ることができ、「同じ趣味を持つ仲間ができた」と喜ばれるお声をあちらこちらで聞きました。 一日目は、[秋の音楽コンサート] 日本の音楽界に貢献するクラシック声楽家の団体『二期会』 の森本隆子氏(ソプラノ歌手)をお招きし、ピアノ・ヴァイオリンの音色とともに、オペラ、ミュージカル、日本の曲“浜辺の歌”“浜千鳥”など幅広い楽曲を演奏していただきました。 心洗われる響きに、ご入居者のほかご家族やご友人など150名の観客が惜しみない拍手を送られていました。 二日目は、[舞子寄席] 3回目の今回は、天満天神繁昌亭・道頓堀角座などに出演し活躍中の笑福亭呂好(しょうふくていろこう)さんに高座をつとめていただきました。今回の演目は“天狗裁き”。 観客席の表情が真顔になったり、笑顔になったり、笑いすぎて涙を流したり、、、。 あっという間の楽しい1時間を過ごしました。 最終日の「発表会」では、2つのクラブのコラボレーションが実現。 “すまいる音楽倶楽部&うたごえ倶楽部”、そして“ウクレレ同好会&ハワイアンフラ教室”。 いつもより楽しげな笑顔につられ、観客席もスマイルに。。。 この日はクリニックの廣田一仁院長もいつもの白衣からタキシードに着替え、テノール歌手として歌声を披露いただきました。 毎年恒例、11月第一週金・土・日曜日開催の文化祭!  来年また、皆さまのステージを楽しみにしています。

10/23(月)「俳句を楽しむ会」を開催しました!

皆さんのご要望にお応えし、第2回目を開催しました。 今回の兼題は『花野』『新酒』『月』ほか当季雑詠。 秋の情景が目に浮かぶ俳句を短冊掛けに表装し、こちらも11月の文化祭に出展予定しています。 今後は四季に応じて句会を開いてまいります。

10/4(水)「吉野檜あかりづくりイベント」を開催しました!

『ライトテラピー』をテーマに活動されているあかり作家の坂本尚代氏にご指導いただき、吉野の檜とてすき和紙をつかったあかりづくり体験会を開催しました。 お気に入りの和紙を切り貼りすることで素敵な陰影が生まれ、世界にひとつしかないそれぞれの“あかり細工”が出来上がりました。 11月の文化祭に出展を予定しています。

9/11(月)「オータムコンサート~ショパンが奏でる至福の旋律~」を開催しました!

『 ピアノの詩人 』と評されたF・ショパンが作曲した唯一のピアノ三重奏。 高難度な曲であるため、ショパン好きでもなかなか聴くことのできないヴァイオリン・チェロの三重奏にホールを埋め尽くす観客席からは思わずため息。 特別な午後のひとときになりました。