7月28日(土)「夏祭り」を開催しました!

今年は【つながる ひろがる 全国へ!! ~北海道&東北編~】と題し、物産展さながらの “美味しいもの”を屋台でご用意しました。
(士幌牛フィレステーキ、芋煮汁、海鮮丼、じゃがバタ-、だだちゃ豆、稲庭うどん etc.)



ご家族やご友人もご参加いただけるとあって、多目的ホールは大賑わい。



「神戸学生よさこいチーム湊」の皆さんによる、“南中ソーラン”(ソーラン節のアレンジ)のパフォーマンスでは、たくさんの元気をもらいました。

さて来年は、日本のどこの美味しいものをご準備しましょうか。
どうぞお楽しみになさってください!!

5/3(木)〜5/6(日)ゴールデンウィークイベントを開催しました!

初日の特別映画上映会 (関ヶ原上映)にはじまり、今年も大いに賑わったゴールデンウィーク。

今話題の「ハーバリウム」の体験会では、思い思いにカラフルなプリザーブドフラワーをガラス瓶に詰めていき、特殊オイルを流して完成。材料は同じでもそれぞれに表情の違う世界に一つだけの作品が完成しました。

翌日は、美容サロン『髪や』さんによる出張販売会を開催。衣類や靴だけでなく、電化製品など幅広く販売。
皆さんさまざまな商品を手に取り、お買い物を楽しまれました。

最終日は、ヴィオラ奏者として活躍されるご入居者のお孫様に、ピアノとのアンサンブルを披露していただきました。
110名を超える観客は懐かしい曲を合唱。響き渡る弦の音色に酔いしれた午後となりました。

4月9日(月)「お花見バスツアー」に行ってきました!

毎年恒例のお花見ツアー。今年は、少し足を延ばして丹波篠山へ。
観測史上最速の開花の中、(葉)桜を楽しんできました。 

篠山城の大書院では築城の様子だけでなく歴史についても学び、昼食は「ささやま荘」の会席料理で地元の食材を堪能。

丹波黒豆のお土産を手に、皆さん笑顔で帰って来られました。


3月26日(月)「健康ボイストレーニング体験会」を開催しました!

定員20名での開催を予定していましたが、フリーアナウンサーを講師にお招きするということもあり、当日は30名が参加。

介護予防の一環として、正しい呼吸方法や声の出し方を学びました。

飲み込む力をつけることで誤嚥性肺炎の予防にも効果的とあり、皆さん熱心に実践されていました。

3月3日(土)「ひな祭り ~午後のティータイム~」を開催しました!

地元人気店のスイーツと紅茶を愉しみながら、BGMにフルートとピアノの生演奏を・・・。

窓から差し込むあたたかい日差しに“ホッ”と春を感じるイベントとなりました。

2月9日(金)「ちぎり絵体験会」を開催しました!

3月3日“桃の節句”を目前に、ちぎり絵に挑戦していただきました。


可愛らしいお雛さまをモチーフに、それぞれ表情豊かな仕上がり。
やさしい午後の時間が流れました。

2018年「お正月イベント」を開催しました!

元旦 <初詣&甘酒振舞い>
ぽかぽか陽気の中、今年もバスで「海神社」へ出発。
長蛇の列に並ぶことしばし、無事に参拝を終えました。

午後2時からの「甘酒振舞会」では、準備していた席があっという間に一杯になり慌てて追加で椅子をご用意する場面も・・・。
温かい甘酒やワイン、日本酒やジュースを片手に、あちらこちらで新年のご挨拶が交わされました。

1月3日 <鏡開き&大抽選会>
事前のお申し込み数は299名。
飛込みでご参加いただいたご入居者やご家族もいらっしゃり、お席の確保に少し手間取りましたが、13名の年男年女の皆さんに半被を羽織っていただき、会場の「せ~の! ヨイショッ!」の掛け声で鏡開き、そして祝い酒で乾杯しました。

抽選会では、七福神にちなんだ7つの景品をめぐっておおいに盛り上がりました。

~2018年も館内に笑顔があふれますように!!
       本年もどうぞよろしくお願いいたします~ 

12/18(月)「クリスマスパーティー IN 舞子ビラ」

装いも艶やかに、『シーサイドホテル舞子ビラ』にお集まりいただきました。

レジデンスとは違う雰囲気でクリスマスパーティーが始まり、お箸でいただく西洋割烹料理に舌つづみ、そしてデザートをいただきながらの声楽コンサートに会場はうっとり。

一足早いクリスマスを楽しんでいただきました。

11/22(水)「垂水商店街がやってくる!」

初企画!!
“商店街のにぎわいをそのままレジデンスに!”
をコンセプトに有志9店舗の皆さんに出店していただきました。

地元で有名な焼き豚屋さんやパン屋さんをはじめ、佃煮屋さん、塩干屋さん、そば屋さん、和菓子屋さん、お花屋さん、鞄屋さん、そして仏具店・・・。

試食をし、商品を手に取り、お店の方とお話ししながらのお買い物。
皆さん、距離感の近さについついお財布のひもも緩みます。

予想を超える盛況ぶりに、第2回開催に向けて企画中です。

11/3(金)~5(日)「第7回 文化祭」を開催しました!

多目的ホールの東西スペースには、写真、絵画、書道、俳句、手づくり作品など、今年もさまざまな作品がところ狭しと展示されました。

期間中、皆さんお互いの違う一面をうかがい知ることができ、「同じ趣味を持つ仲間ができた」と喜ばれるお声をあちらこちらで聞きました。

一日目は、[秋の音楽コンサート]
日本の音楽界に貢献するクラシック声楽家の団体『二期会』 の森本隆子氏(ソプラノ歌手)をお招きし、ピアノ・ヴァイオリンの音色とともに、オペラ、ミュージカル、日本の曲“浜辺の歌”“浜千鳥”など幅広い楽曲を演奏していただきました。

心洗われる響きに、ご入居者のほかご家族やご友人など150名の観客が惜しみない拍手を送られていました。

二日目は、[舞子寄席]
3回目の今回は、天満天神繁昌亭・道頓堀角座などに出演し活躍中の笑福亭呂好(しょうふくていろこう)さんに高座をつとめていただきました。今回の演目は“天狗裁き”。

観客席の表情が真顔になったり、笑顔になったり、笑いすぎて涙を流したり、、、。
あっという間の楽しい1時間を過ごしました。

最終日の「発表会」では、2つのクラブのコラボレーションが実現。
“すまいる音楽倶楽部&うたごえ倶楽部”、そして“ウクレレ同好会&ハワイアンフラ教室”。

いつもより楽しげな笑顔につられ、観客席もスマイルに。。。
この日はクリニックの廣田一仁院長もいつもの白衣からタキシードに着替え、テノール歌手として歌声を披露いただきました。

毎年恒例、11月第一週金・土・日曜日開催の文化祭! 
来年また、皆さまのステージを楽しみにしています。