6月29日(土)「輪投げ大会」を開催しました!

6年ぶりの大会に20名がエントリー。
本選から決勝までの約2時間、接戦にはギャラリーから声援が飛び交い、会場は大盛り上がりに!!

上位3選手にはトロフィーと賞品が授与され、参加者全員が健闘をたたえ合えました。

6月2日(日)「セラピードッグがやってくる!」を開催しました!

日曜日の午後、セラピードッグの仲良しわんこ4匹(日本レスキュー協会)が遊びに来てくれました。
~みわちゃん、のぞみちゃん、にこりちゃん、ヨウくん~

しゃべりかけたり、ふかふかの毛を撫で撫でしたり、抱っこしてお膝に乗せたり・・・。
後半のフラフープのジャンプやボールキャッチでは大きな歓声も!

皆さんの弾けんばかりの笑顔がとても印象的でした。

5月17日(金)「ザ・レジデンスバー」を開催しました!

毎月第3金曜日に開催する『ザ・レジデンスバー』。
毎回テーマとなる都道府県のくじを引き、各地のお酒やおつまみをお取り寄せします。

令和元年の最初は「山形県」!!
美味しい日本酒と棒鱈の甘辛煮、だだちゃ豆をつまみながら、気のおけない仲間と夜の楽しいひとときを過ごしました。

5月4日(土)「紅型体験教室」を開催しました!~GWイベント~

“工房チリントゥ”の戸谷真子先生をお招きし、沖縄の伝統的な染物技法『紅型(びんがた)』を用いてコースターを2種類作りました。

染料を定着させるのに2日間を要し、その後水洗いして完成。

全ての工程を終え、柄が綺麗に浮き上がった作品に皆さんとても満足されていました。

4月3日(水)「お花見バスツアー in 王子動物園!」

平成最後の今年は神戸屈指の桜の名所、七分咲きの『王子動物園』に行ってきました。

迫力ある猛獣エリアで興奮し、愛らしいパンダに心奪われ、動物に癒された後は、神戸メリケンパークオリエンタルホテル『日本料理石庭』で松花堂ランチに舌鼓。

旅の終盤は『菊正宗酒造記念館』の見学と利き酒、そしてお買い物。

快晴の中、盛りだくさんの春の一日となりました。

1月11日(金)「おぜんざい振舞い会」を開催しました!

ご入居者皆さんの健康を祈り、鏡開きの日に鏡餅をおぜんざいにしてお召し上がりいただきました。


今年は無料でご提供!!

甘い香りがレストランを満たした午後のひとときとなりました。

2月25日(月)「グルメバスツアー」に行ってきました!

3年ぶりにグルメツアーが復活!
そして6年ぶりに淡路島へ!!

ウェスティンホテル淡路『日本料理あわみ』にて、ふぐがメインの特別会席料理を楽しんだ後、人気の『たこせんべいの里』で試食とお買い物。

そして、淡路島最大級の品揃えを誇る“ハイウェイオアシス”にて特産品(一番人気は玉ねぎスープ)をお土産に。

淡路島は初めてという方もいらっしゃり、晴天の中の楽しいツアーとなりました。

2019年「お正月イベント」を開催しました!

元旦<初詣&甘酒振舞い>
陽射しが気持ちいい中、バスで『海神社』へ行ってきました。
例年以上に参拝客が多く、鳥居に辿り着くまで長蛇の列、、、。
拝殿まで40分かかりましたが、しっかりお参りできました。
~今年も穏やかな一年になりますように~

午後からは恒例の「甘酒振舞い会」で皆さん新年のご挨拶。
多目的ホールに100名が集い、お正月らしい華やいだ雰囲気の中テーブル毎にお話に花が咲きました。

1月3日<鏡開き&お楽しみ抽選会>
今年もご家族を含め大勢の方が参加された『鏡開き』。
亥年の年男年女の方々に酒樽を開いていただき、祝い酒を手に会場全員で乾杯!
皆様の健康と幸福を祈願しました。

その後の抽選会では、グルメやお酒、あったか家電や便利グッズを30名がゲットされました。
「景品を増やしてほしい」とのコメントもチラホラいただきましたので、来年に向けて検討してまいります!!

~2019年も館内に笑顔があふれますように!!
本年もどうぞよろしくお願いいたします~

10月25日(木)「グラウンドゴルフ-秋季大会-」を開催しました!

目の前の緑広がる公園に同好会メンバー20名が集結。
リーダーが大会概要を説明し、青空のもと難コースに挑みました。

12月には年納めの年末大会、そしてレストランで忘年会を予定されています。

11/9(金)~11(日)「第8回文化祭」を開催しました!

三日間の開催期間中、今年もさまざまな分野の素晴らしい作品が多目的ホールにずらり。
迫力あるものから細かい手仕事で見る人をうならせるものまで、出展数は70点を超えました。

初日は夏祭りのテーマを継続し、北海道にちなんだ生涯学習を開催。
阪急百貨店のカリスマバイヤー薬師寺雅文さんにお越しいただき「北海道物産展の裏話」と題し、オリジナル商品を産み出すエピソードを交えつつ現地の魅力、生活文化についてお話しいただきました。
舞台裏を知った上で「北海道物産展」に足を運ぶと、また違った意味で楽しいかもしれませんね。

2日目は毎年恒例の「舞子寄席」。高座をつとめてくださったのは、三年ぶりの笑福亭飛梅さん。
人気を見越し、今年から2部制でお楽しみいただきました。
顔がほころび、笑顔がはじける、そして笑い声! シアタールームが演芸場に早変わり。
~来年も楽しみにしてるわね~と、期待される声を多くいただきました。

最終日は「ご入居者による発表会!」
さまざまなサークル・同好会のほか、今年は個人の部での発表もあり充実のプログラム。
2時に開演し終演までの3時間、練習の集大成をご披露いただいたステージに、観客席からは惜しみない拍手が送られました。

また来年、皆さまのステージを楽しみにしています。